Language : お問い合わせ : 099-298-9880

2018年12月19日

貸切バス事業者安全性評価認定制度で
「★★★三つ星」になりました。

2018年12月19日日本バス協会の安全性評価認定委員会が開催され、南薩観光株式会社は三つ星(2年更新)の認定となりました。
弊社は、乗務員をはじめ運行管理部門及び全社員が一丸となって「安全運行」に取り組んでいます。何よりも、お客様に楽しいバス旅行を提供することで、弊社の経営理念である「明日の笑顔をつくる」ことに向けて日々精進しています。

今後も「安全は全てに最優先」を常に一番に考え、すべてのお客様へ楽しいバス旅行を提供していきます。
公益社団法人日本バス協会
※「貸切バス事業者安全性評価認定制度」について から一部転載しています。

【貸切バス事業者安全性評価認定制度の目的】
 貸切バスは、観光バスとしてのサービスのほか、団体輸送、イベント輸送等様々なニーズに対応する輸送サービスとして国民に広く利用されており、良質なサービスの提供が今後とも期待されています。
しかし、利用者や旅行会社にとっては、利用しようとする個々の貸切バス事業者が安全性の確保のための取り組みを適切に行っているか否かを判断することは難しいことから、安全性が十分に考慮されないまま利用する事業者が選択される場合があります。
貸切バス事業者安全性評価認定制度は、日本バス協会において、貸切バス事業者からの申請に基づき安全性や安全の確保に向けた取組状況について評価認定を行い、これを公表するもので、平成23年度から運用を開始しました。