Language : お問い合わせ : 099-298-9880

経営理念


「明日への笑顔をつくる」ためには、GSEグループとお客様 との約束であり、経営の根幹に位置づけられる私たちの責務です。 観光バス・旅行事業を中核とする我が社は、「挑戦し続ける」「強く生まれ変わる」「いつもお客様に寄り添う」気持ち、「心の翼」をもって、永続的にこれからの社会の発展に貢献し、「夢あふれる未来」創りの一翼を担っていきます。

組織体制


 当社組織体制はバス事業者使命の「安全は全てに最優先」を常に一番に考え、それを全事業部・全社員に意識・管理するため「安全統括本部」を主体とした組織を構築しています。

GSE南薩観光 企業沿革

年月 沿革と主な実績
1984年09月 有限会社菊永自動車から事業独立。創業者である菊永正喜が設立。九州運輸局長より一般貸切旅客自動車運送事業免許取得、事業開始(マイクロバス3台から運行)
1996年11月 大型バス運行事業拡大免許取得
1999年02月 菊永正三(現社長)専務取締役就任及び旅行事業開始
2001年11月 弊社運営、観光誘客組織「南九州観光誘客促進連合(E-NET)」発足
2004年07月 鹿児島初、台湾2WAYチャーター催行(IN/OUT インセンティブ団体)
2004年11月 国内初、韓国より大型インセンティブ団体6,000名(延べ宿泊24,000名)の宿泊除く地上輸送・観光・食事を受注(宮崎シーガイア) 3週間で延べ大型バス1,150台手配・配車
2007年~ 香港からプログラムチャーター(鹿児島-北九州 IN/OUT 2年間)約200本、約3万人貸切バス受託
2008年01月 九州初、北京から160名 修学旅行受け入れ
2009年01月 鹿児島~神戸・大阪 夜行ツアーバス「シティライナー・ウェスト」運行開始
2010年03月 国内初、訪日中国人観光客1,600名 インセンティブクルーズ受入れ
2012年04月 訪日外国人専用事務所としてアジア戦略室(鹿児島市照国町)開設
2013年04月 営業名称を国内外ブランド開始 GSE(GLOBAL SALES EXPLORER)
2013年07月 地域交流事業特化会社として「GSEコンサル&マーケティング株式会社」設立
2014年01月 ドン・キホーテグループ((株)ジャパン・インバウンド・ソリューションズ)との協働事業で訪日外国人観光客受入れ対応整備として鹿児島県から事業受託で「yokoso map 鹿児島版」制作
2014年07月 TUI Group(ドイツ)傘下 hoteldeds(本拠:スペイン)との業務提携
2014年09月 貸切バス事業における「貸切バス事業者安全性評価認定事業者1ツ星 14-111号」認定
2014年10月 日本政府推奨の「訪日旅行ツアーオペレーター品質認証」取得。第2014040号
2015年04月 南九州初、クラス最上級J-BUSスーパーハイデッカー2台導入
2015年05月 観光バス業界初、プライバシーマーク(Pマーク)取得
2016年02月 九州運輸局長 観光バス3年間無事故無違反表彰授与
2016年09月 貸切バス事業者安全性評価認定事業者「2ツ星」取得
2016年10月 新型大型スーパーハイデッカー導入

GSE CEO 菊永正三

 当社は1984年に前身である菊永自動車から事業を独立、マイクロバス3台から事業を開始し、様々な苦境を乗り越えて今日まで事業を継続して参りました。現在では小型~大型バスの各車両を保有し、貸切バス事業者としての使命「安全」を最優先に地域・観光客の足として様々な形でご利用いただいております。

 本社所在地は鹿児島県薩摩半島の南部「南九州市知覧町」にあります。近年同市の少子化問題は深刻化する状況にありますが、バス事業者・旅行業者として何かできることはないか?と、常に考え地元・地域に貢献できる事業者として日々歩みを進めております。また、近年急増する訪日旅行者を、地方鹿児島へ誘客する取り組みも県や自治体の協力を得て、更に社をあげて積極的に取り組んでおります。海外から来ていただいたお客様に地方鹿児島で旅行を楽しんで頂き、地方鹿児島・少子化地域を活性化させる。小さな会社ではございますが、少しでも役に立ちたいと願っております。

【CafeSta】「イケてる女子と地方を売り込め!」
ゲスト:菊永正三さん(2015.9.1)
司会:ふくだ峰之ネットメディア局次長、伊藤ようすけさん