経営理念


「明日への笑顔をつくる」ためには、GSEグループとお客様 との約束であり、経営の根幹に位置づけられる私たちの責務です。 観光バス・旅行事業を中核とする我が社は、「挑戦し続ける」「強く生まれ変わる」「いつもお客様に寄り添う」気持ち、「心の翼」をもって、永続的にこれからの社会の発展に貢献し、「夢あふれる未来」創りの一翼を担っていきます。

組織体制


 当社組織体制はバス事業者使命の「安全は全てに最優先」を常に一番に考え、それを全事業部・全社員に意識・管理するため「安全統括本部」を主体とした組織を構築しています。

GSE南薩観光 企業沿革

年月 沿革と主な実績
1959年04月 菊永正喜が自動車修理工場として個人創業
1984年09月 一般貸切旅客自動車運送事業の免許(国土交通省)を取得し、貸切バス事業を小型バス3台で開始。南薩地区で2番目の貸切バス業者となる
1984年10月 資本金15百万円で有限会社南薩観光バス設立。代表取締役に菊永正喜就任
1999年1月 有限会社から南薩観光株式会社として組織変更。資本金を20百万円に増資
1999年2月 旅行業2種の登録許可(鹿児島県)を受け旅行事業を開始
2003年07月 観光ネットワーク組織、南九州観光誘客促進連合を立ち上げる
2004年9月 南九州唯一の中国訪日団体受入旅行会社の指定を受ける(国土交通省第0409-028号)
2007年10月 香港からプログラムチャ-タ-(鹿児島-北九州IN/OUT)約200本・約3万人
2008年01月 北京から160名修学旅行受入れ。成田~東京~京都~大阪~鹿児島~大阪ル-ト
2009年06月 菊永正喜に代わり菊永正三が代表取締役に就任
2010年03月 訪日中国人観光客1600名インセンティブクル-ズ受入
2011年11月 鹿児島初訪日中国人富裕層ゴルフツア-受入
2012年04月 訪日旅行事業部として「アジア戦略室」(鹿児島市照国町)開設
2013年04月 営業名称を国内外統一「GSE(GLOBAL SALES EXPLORER)」
アジア戦略室を移転、「GSE事業本部」開設(鹿児島市東千石町)
2013年08月 アジア主体とした成長戦略交流事業会社「GSE コンサル&マ-ケティング」設立
2014年09月 貸切バス事業者安全性評価認定制度(日本バス協会)に基づく認定を受ける
2014年10月 訪日ツアーオペレータ品質認証制度(日本旅行業協会)に基づく認定を受ける
2015年04月 香港の訪日旅行会社EGLツアーズ社との包括契約による専用バスの運行を開始
2016年01月 九州運輸局長より事業者無事故表彰受ける(3年更新)
2017年12月 KFG(九州フィナンシャルグル-プ)より投資ファンド1.2億円受諾
2018年05月 ユニバーサルツーリズム等推進のため車椅子用リフト付大型バス2台を導入
2018年09月 GSE PACIFIC NZ LIMITED.(ニュ-ジーランド クィ-ンズタウン市)設立登記
2018年12月 貸切バス事業者安全性評価認定制度(日本バス協会)に基づく認定(3つ星)
2019年01月 旅行新聞新社主催 2019プロの選ぶ優良観光バス30選に選定表彰受ける
2019年7月 鹿児島県高速道路安全協議会より事業者無事故表彰受ける
2019年08月 第三者増資割当で資本金2450万へ(90株増資)
九州運輸局長より事業者無事故表彰受ける(3年更新)
2019年11月 新型ラグジュアリ―バス開発1台導入「LUXIES」ブランド開始。
2019年12月 旅行新聞新社主催 2年連続 2020プロの選ぶ優良観光バス30選に選定表彰受ける
2020年02月 経済産業省・国土交通省より、地域中小企業地域資源活用促進法に基づく地域産業資源活用事業計画に認定されました。
2020年03月 国土交通省九州運輸局より一般貸切旅客自動車運送事業許可更新完了
ツアーオペレーター品質認証制度更新完了

GSE CEO 菊永正三

 当社は1984年に前身である菊永自動車から事業を独立、マイクロバス3台から事業を開始し、様々な苦境を乗り越えて今日まで事業を継続して参りました。現在では小型~大型バスの各車両を保有し、貸切バス事業者としての使命「安全」を最優先に地域・観光客の足として様々な形でご利用いただいております。

 本社所在地は鹿児島県薩摩半島の南部「南九州市知覧町」にあります。近年同市の少子化問題は深刻化する状況にありますが、バス事業者・旅行業者として何かできることはないか?と、常に考え地元・地域に貢献できる事業者として日々歩みを進めております。また、近年急増する訪日旅行者を、地方鹿児島へ誘客する取り組みも県や自治体の協力を得て、更に社をあげて積極的に取り組んでおります。海外から来ていただいたお客様に地方鹿児島で旅行を楽しんで頂き、地方鹿児島・少子化地域を活性化させる。小さな会社ではございますが、少しでも役に立ちたいと願っております。

ABOUT GSE

GSE南薩観光株式会社


  • 本社
    〒897-0302 鹿児島県南九州市知覧町郡5500番地
    TEL:0993-83-2275 FAX:0993-83-4142

  • GSEセ-ルスビジネス事業ユニット鹿児島オフィス
    (グロ-バルチ-ム、グロ-カルデザイン事業ユニット)
    〒892-0842 鹿児島市東千石町16-14フローレンス絵菜703号
    TEL:099-298-9880 FAX:099-298-9090

  • 【株式会社フレンドリ-ジャパンの組織内にて配置】
    ・GSE東京事務所(訪日仕入事業特化)
     〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-15-3 プリメーラ道玄坂805号
     TEL:03-6416-5505 FAX:03-6416-5515
    ・GSE上海事務所
     200333 上海市普陀区金沙江路1759号圣诺亚大厦B座619号
     Friendly Japan周 程
     email : x.zhou@friendlyjp.com
      TEL : 021-6117-1013 Mobile:186-1604-5894

  • GSEクアラルンプール事務所
    Asia Infonet (M) SDN BHD
    E10-15, 10th Floor, Menara Melawangi,Amcorp Trade Centre,
    18 Jalan Persiaran Barat,Petaling Jaya 46050 Malaysia

  • GSE Pacific NZ Limited.
    18 GLENDA DRIVE SHOTOVER PARK,
    QUEENSTOWN NEWZEALAND

  • GSE インディアオフィス(Riemasala Pvt.Ltd.内)
    11/1, Alfred Street, Richmond Town,
    Behind Baldwin Boys High School Back Gate,
    Bengaluru, Karnataka 560025
    TEL: +91 80 4121 4342


  • お問い合わせフォーム